今日学んだ「復習」するという大切なこと

新しい情報よりも振返りが大切なのか

1つの動画を見て「1日の復習」をすることを決めてみた。
何かをするために情報を集め行動しようとする、それは決して悪いことではないと思ってる。
もう、かれこれ30年以上はそうやって生きてきた。

興味を持ったことに対し本を購入したりインターネットで検索したり。
その行動は悪いことではない、ただ新しい情報を追いかけてるだけで学んできたことやその日に起こったことに対する復習というのは全くしてこなかった。

今思えば学生の頃からそうだった。

興味のあることはどんどん勉強した、新しいことを知りたいと思う気持ちが強くなり、学んだことを復習することがほぼなくテストではいつも「赤点」
復習をしないから勉強が先に進んでも着いていけなくなり、次第に勉強が嫌いになった。

社会人になってもう20年以上。

今までは復習の必要がないような仕事ばかり選んできてる気がする。
一度で覚えれるような仕事だったり、考える必要のない流作業。
自分では頑張ってるつもりだったのかも知れないが、今思えば逃げてるだけなのかも知れない。
それを今夜気付けたことはとても大きな一歩だと思う。

今日の振返り

今日は何も行動しなかった。
一日中家にこもってタブレットと睨めっこ。
車の動画を1日中みて仕事の疲れを癒してた。
特に湧き上がる感情もなく、休日の時間だけが経っていくと思っていたのだが・・・

寝る直前に車の動画を見ようと、ある動画を再生し「復習」の大切さを教えてもらった。

今日学んだこと

復習することで得られることは多くある。良かったこと悪かったことに関係なく、1日を振り返って反省する。
その反省をもとに「次はどうするのか」をしっかり考え行動するようにする。

コメント

タイトルとURLをコピーしました