小池都知事の外出自粛要請に反論相次ぐ

ウーマンラッシュアワー村本 コロナウイルス

新型コロナが世界を震撼させている今、東京都の小池都知事は東京都民に「外出自粛」を要請した。
小池都知事が「外出自粛」を要請したのは3月25日の夜だった。

1都4県で「外出自粛」要請

東京都が外出自粛の要請を発表後、1都4県でテレビ会議が行われ「東京・千葉・埼玉・神奈川・山梨」すべてで「外出自粛」の要請が発表された。
新型コロナウイルスの感染者数が東京を中心に「爆発的拡大」を防ぐための決断だった。

しかし、外出自粛だけを考えていいのだろうか。
自宅で仕事が出来る人たちは収入などの心配はないと思われるが、外出しないと仕事できない人たちはどうだろう。特にサービス業などで働いている人にとって外出自粛要請は「死刑確定」ほどの衝撃を受けるのではなかろうか。

外出自粛は国民を守れるのか

外出自粛の要請は、政府や自治体の立場から考えると遅かれ早かれ出ていたとは思うが、いきなり外出自粛はどうなのか。
外出自主に伴う国民の負担を和らげるための施策などはないのだろうか、企業や個人事業主に対するサポートなどは全て政府に任せて、都知事としては国民を守ってますのアピールにしか見えてこない。

外出自粛はサポート体制を整えてからするべき行動だったのではないだろうか。政治家の頭の中は東京オリンピックの事しかなかったので国民を守ることは二の次になってしまったのではないか。と思ってしまう。

ウーマン村本も外出自粛要請に疑問

ウーマンラッシュアワー村本

https://twitter.com/WRHMURAMOTO/status/1242812155314855937

政治家の方々へ

大変な時期だからこそ、スピーディーにしっかりと話合いをして決めてもらいたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました