元プロ野球選手 清原 薬物の次は暴力か?

エンタメ

パトカー

清原といえば、先日行われた「ワールド・トライアウト」で監督を務め、球界に復帰するのではないかと世間から注目を集めていたが、また警察沙汰になる騒ぎを起こしてしまった。

だんじりファイターの血が騒ぐのか

まるで乱闘後のような出立で現れた清原和博。
2月27日午後2時ごろ、銀座の高級クラブから出て来た清原和博は乱闘でもあったかのように、シャツは袖が破れていた。
その理由は、クラブで泥酔してしまって飲み仲間と押し問答になってしまったと。

今回の騒動、覚醒剤から立ち直ろうとする清原さんが、お酒に逃げてるのではないかという疑問も残る。
違法薬物から離れるのはとても難しいと聞く、そして違法薬物には戻りたくないのでお酒に走る可能性があるのではないか。

清原さんは薬物依存度が大きく、うつ病を発症していたようだ。
違法薬物から離れるためにお酒を使い、気分を発散していたんだと思うが、今回のように騒動を起こしてしまっては清原和博のブランドがまた落ちていってしまう。

清原和博さんの球界復帰はあるのか検討してみた

清原和博さんの野球界復帰は多くの人が気になっていると思う。
筆者もその1人で、どの球団に、いつ頃、どんな目的で復帰するのかとても楽しみにしている。
しかし、違法薬物による覚醒剤取締法違反や今回の騒動など、悪い意味で世間を騒がせている。

悪い部分しか目立たない 薬物からの復帰後

清原和博さんが薬物から復帰してから、芸能界などで薬物による逮捕者が続出している。
最近では歌手の槇原敬之さん、女優の沢尻エリカさん、ミュージシャンのピエール瀧さん、歌手のASKAさん、歌手の田口淳之介さんなど、まだ数人名前が上がりそうです。
世間を大きく騒がせた沢尻エリカさんは薬物依存歴が10年以上とも言われていますし、槇原敬之さんは再逮捕です。

元薬物依存者は現在も薬物依存者?

薬物からの脱却に成功しても、数年後にはまた薬物に手を出すのが薬物中毒者。どんなに努力しても一度味わった薬物に魅了されてしまうそうです。

薬を断ち切ったと言っても再犯する人も多く、再犯率は65%。
こんなに高い数字では一度でも薬物に手を出してしまうと元に戻る事は難しいのだと思います。

清原和博さんの復帰は遠い道のり

清原和博さんにはどのような形になるかわかりませんが、球界復帰を目指してもらいたいですが、違法薬物に手を染めてしまった人の再犯率が65%と異常に高いので、長い目で見守っていくことしかできません。
薬物を断ち切ろうとしてうつ病になったり、アルコール依存症になったりと悪の道から逸れる事はとても難しいようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました