インスタ女王 木下優樹菜 タピオカ問題で学園祭トークショウ中止

エンタメ

木下優樹菜 トークショウ中止した理由は

タレントで最近タピオカ問題で注目の木下優樹菜さんが、学園祭で行う予定だったトークショウを中止した。

その理由として大学側は「セキュリティ上の問題から大学祭の出演を見合わせることになりました。」と発表した。

神戸学院大学の大学祭中央実行委員会は10月22日、11月2日に予定していたタレント・木下優樹菜(31歳)のトークショー中止を発表した。

同委員会の公式Twitterでは、「第52回神戸学院大学大学祭135festival 木下優樹菜トークショー中止のお知らせ」を投稿。

「11月2日(土)に予定しておりました木下優樹菜さんの大学祭の出演に関してですが、両者協議の上、セキュリティ上の問題から大学祭の出演を見合わせることになりました。楽しみにしていた皆様には誠に申し訳ございませんがどうぞご理解の程、宜しくお願い申し上げます」と説明し、チケットの払い戻し方法を案内している。

出典headlines.yahoo.co.jp

セキュリティー上の理由とはタピオカ問題

最近世間を賑わせたタピオカ問題、いまだに会見などを行っていない木下優樹菜さんに報道陣が集中するのは間違いない。

そう思った大学側の決断だったのでしょう。

本来なら木下優樹菜さんにイベントに来ていただきトークショウをしてもらう事で、学校側の宣伝効果に繋がるはずですが、今の時期に来て頂きトークショウを行っても学園側には何の得にもなりません。

むしろ報道陣が木下さんの周辺に集まり、学生の安全が確保されない状況になることは間違いないでしょう。

木下優樹菜のタピオカ問題はなぜ収まらない

タピオカ問題ではSNSでの謝罪投稿しかしておらず、その行動がなおのこと反感を買っているのかもしれません。

自分で火をつけた以上、火が収まるのを待つのではなく自分から消火するような行動も取るべきです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました