世の中は危険運転だらけ

せまい日本 そんなに急いでどこへ行く

最近、危険運転が話題になることが多いですね。

直近では愛知県 名神高速道路であった「あおり運転&エアガン」。そんなに急ぐならもっと速く行動すればいいと思うんです。

スピード出したいならサーキットに行くとかすればいい。

 

自分の運転に責任が持てないなら免許証を返せ!

自分の行動に責任持って欲しいですね。責任持てないなら運転免許証を返納して欲しい。

もし危険運転で捕まったら、運転免許を取消にして欲しい。2度と車の運転ができないようにして欲しい。

危険運転をする人が免許取消になっても、もう一度自動車学校に行って免許証を取得してまた危険運転を繰り返すに決まってる。

実際に遭遇した危険な運転

登坂車線のある道路で、私は前車両に続いて走行車線を走行中。

かなり後方から勢いよく登坂車線を走行する軽自動車がやってきて、登坂車線がなくなる直前で急に私の運転してる大型トラックの前に合図もなく突っ込んできました。

運転者は悪びれる様子もなく、何事も無かった様に運転を続けていました。

また、無理に割り込んできた軽自動車はかなりのスピードが出ていたので、私の運転する大型トラックの前を走っていた乗用車にすぐ追いつきました。

車間距離も少なく追突するのでは、と思うくらいでした。

危険な運転をする人は、自己主張ばかりする人達

自分の思う通りにならないと気が済まない、という人が危険な運転をすることが多いと思う。

自己主張は大切だと思うが、迷惑をかけては元も子もないですよね。

迷惑をかけない程度で自己主張をして欲しいです。

危険運転を無くすためには

危険運転を無くすためにはもっと厳罰化が必要だと思う。

ただの道路交通法違反とは全く違う内容と思います。しかし、法律を厳しくするだけでは足りないと思います。

自動車学校でも厳しく講義するべきではないでしょうか。ただ講義を受けて、実技を受けて、試験に合格したら運転できる様になる。これでは運転免許を販売している様に思ってなりません。

 

まとめ

危険運転を無くすためには、人を思いやる気持ちが必要ではないでしょうか。

譲り合い運転や思いやり運転。

全ての人がこの気持ちがあれば、住みやすい世の中になることでしょう。

譲り合いや思いやりって小学校や幼稚園などで習うことですよね。

これが出来ないって事は、感情のコントロールが小学生以下って事です。思いやり運転が交通事故や交通トラブルを減らすんだと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました